大阪府大阪市の漢方薬局。漢方薬のことなら漢方薬局・漢方マルヘイ薬局へ。
大阪府大阪市の漢方薬局。健康相談、サプリメント、健康カウンセリングの漢方薬専門店。 大阪府道修町の漢方薬局 - 漢方マルヘイ薬局
大阪府大阪市の漢方薬局。漢方薬のことなら漢方薬局・漢方マルヘイ薬局へ。 漢方薬と疾患・症状 医食同源コーナー 生薬(高貴薬)について 漢方薬局おすすめの商品 漢方薬局のコラム 漢方薬局ご相談方法 漢方薬局の店舗紹介
ホーム > 漢方薬と疾患・症状 > 漢方薬と気になる症状 > 漢方薬と寝汗

漢方薬と寝汗


 漢方では寝汗のことを「盗汗(とうかん)」と言い、寝ているときに汗をかくものの、目が醒めると止むことを指します。(気候や温度によるもの、インフルエンザや熱病の初期に見られるような寝汗は含みません)

 原因としては、体表部を守っている「気」の不足や、陰虚(いんきょ)と呼ばれる状態〜「陽」が強いというよりは、「陰」(漢方では「血」、「津液」(水分)、「精」)の不足から相対的に「陽」が余ることによる「熱」(虚熱(きょねつ)〜の影響で汗が出ると考えられています。

■よく見られる寝汗のパターン

1)精神的な過労によるもの
 精神的な過労によって、いわば「心(こころ)」が汗をかいているようなものです。これは、精神的な過労により、「心」の「血」が消耗してしまって、心血虚(しんけっきょ)と呼ばれる状態になることで発生する寝汗ですが、ちょっと動いただけでも動悸がしやすくなったり、眠りが浅く、よく夢を見るという症状もあらわれます。

 このタイプでは、疲労感が強いこと以外にも、基本的に「血」が不足しているので、顔色につやがない、息切れしやすいなどの症状を伴います。

2)肉体的な消耗によるもの
長期に渡る慢性病などで、体が痩せていくなど肉体的な消耗、すなわち体内に於ける「陰」(=物質)の減少から、相対的に「陽」が余り、虚熱(きょねつ)と呼ばれる熱が発生し、この熱により汗がでるというものです。

 このタイプでは、夕方になると熱感が出てきたり、顔やほほが赤くなりやすかったり手足にほてりを感じるなどのほか、寝汗に関しても、頻繁に出るという特徴があります。

 以上の2つがよく見られる寝汗のパターンですが、寝汗に限らず、昼間も汗が出やすいという場合は、

1)比較的、体力のある方で飲酒や辛いものの過食が続いて、体が重だるく感じれ、口の中が粘るという方で、寝ているときに限らず、じっとりとした寝汗がでる。

2) 体力のない方で、体表部を守っている「衛気(えき)」と呼ばれる「気」のエネルギーの低下から、疲れやすい、風邪を引きやすい、季節の変わり目に体調を崩しやすいという方で、汗をかくというよりは、「汗が漏れてしまう」様な感じで汗がでる。

 などといったパターンがよく見られます。

おすすめの漢方薬
・衛益顆粒(えいえきかりゅう)
・黄連阿膠湯(おうれんあきょうとう)
・帰脾錠(きひじょう)
・桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)
・勝湿顆粒(しょうしつかりゅう)
・天王補心丹(てんのうほしんたん)
・婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)

 など

1ヶ月分のご予算
・8,000円〜12,000円

おすすめの健康食品・サプリメント
・人参乾姜粒(にんじんかんきょうりゅう)
・パーフェクトエンザミン
・ペリチオン-S
・陽命源(ようめいげん)ゴールド

 など


大阪府大阪市の漢方薬局、漢方マルヘイ薬局へのお問い合わせ
漢方薬と気になる症状

漢方薬と肩こり

漢方薬と髪の毛

漢方薬と眼精疲労
漢方薬と急性の頻尿

漢方薬と口臭

漢方薬とじんましん

漢方薬と男性の更年期

漢方薬と寝汗

漢方薬とのどの異物感

漢方薬と乗り物酔い

漢方薬とまぶたがぴくぴくする症状

漢方薬と慢性の口内炎
漢方薬とくちびるの乾燥

漢方薬と耳鳴り
漢方薬と鼻づまり(蓄膿症)

漢方薬とVDT症候群(パソコンによる様々な疲れ)
漢方薬とイライラ

漢方薬のことなら漢方薬局
漢方マルヘイ薬局へ

大阪府大阪市中央区道修町
1-5-4
電話 06-6222-3880
FAX 06-6222-3176
e-mail info@kampou.com

<主な取扱商品>
イスクラ産業、クラシエ薬品(旧カネボウ薬品)、ツムラ、救心製薬、サンウェル、堀江生薬、日誠マリン、栃本天海堂 等の漢方薬、健康食品、生薬(高貴薬)、ハーブ、サプリメント

大阪府大阪市の漢方薬局 - 漢方薬と男性更年期トップページ

大阪府大阪市の漢方薬局 漢方薬のことなら道修町の漢方マルヘイ薬局へ
| 漢方薬と疾患・症状 | 医食同源コーナー | 生薬(高貴薬)について | 漢方薬局コラム | 漢方薬局へのご相談方法 | 漢方薬局の店舗紹介 |
| サイトマップ | プライバシー |
〒541-0045 大阪府大阪市中央区道修町1-5-4
電話 06-6222-3880 FAX 06-6222-3176 e-mail info@kampou.com
大阪市営地下鉄堺筋線北浜駅より徒歩3分
Copyright(C) 漢方薬局 漢方マルヘイ薬局 All Rights Reserved.

当サイトはリンクフリーです。リンクはトップページ"http://www.kampou.com"にお願いします。
漢方薬局 漢方マルヘイ薬局
 下のソースをコピーペーストしてください。