大阪府大阪市の漢方薬局。漢方薬のことなら漢方薬局・漢方マルヘイ薬局へ。
大阪府大阪市の漢方薬局。大阪府大阪市の漢方薬局。漢方薬のことなら漢方薬局・漢方マルヘイ薬局へ。 大阪府大阪市の漢方薬局。漢方薬のことなら漢方薬局・漢方マルヘイ薬局へ。
大阪府大阪市の漢方薬局。漢方薬のことなら漢方薬局・漢方マルヘイ薬局へ。 漢方薬と疾患・症状 医食同源コーナー 生薬(高貴薬)について 漢方薬局おすすめの商品 漢方薬局のコラム 漢方薬局ご相談方法 漢方薬局の店舗紹介
ホーム > 漢方薬と疾患・症状 > 漢方薬と気になる症状 > 漢方薬と肩こり

漢方薬と肩こり


 肩こりは、冷えや湿気といった外的環境によるものから、筋肉疲労、精神的なストレスなどによって、「気」や「血」の流れが悪くなって発生します。

 頑固な肩こりの場合は、特に淤血(おけつ)といわれる慢性的な「血」の流れの停滞によることが多く、単に肩こりと言うだけでなく、心臓疾患や脳血管のトラブルにもつながりかねないケースもあります。

 また、マッサージなども肩こりには有効な手段ですが、各タイプに適した漢方薬を内服することで、肩こりだけでなくその他の症状の改善や体質改善にもつながります。

代表的な肩こりのタイプ
1) 冷えによる肩こり
 寒い時期やクーラーなどの冷気で冷やされることによって生じる肩こりです。また、風邪のひき始めの時の肩こりもこれにあたります。

 特徴は、急性に発生する強い肩こりで、冷やされることで悪化します。また、頭痛や悪寒なども伴います。

 冷えと湿気が同時に影響して発生することもあり、この場合は重だるいこりが感じられ、雨天などに悪化します。
2) ストレスによる肩こり
 漢方的には「肝鬱気滞(かんうつきたい)」と呼ばれるケースで、精神的なストレスが原因で、筋肉が緊張することで発生します。

 特徴としては、イライラや憂うつ感などの精神的な症状を伴うことが多く、また夜中によく目が醒めたりもします。また、肩のこりだけでなく、項背部から後頭部にかけて張った感じや、頭痛を伴いやすくなります。
3) 血淤(けつお)による肩こり
 2)の状態が長期化することで、「血」の流れの停滞が慢性化したものです。打撲やけがが原因で発生することもあります。

 特徴としては、2)のストレスによる肩こりの状況に加えて、うっ血性で、肩こり以外にも刺すような痛みを感じたり、夜間に増悪することもあります。
4) のぼせタイプの肩こり
 老化に伴ったり、慢性的な過労などによって、徐々に「肝」や「腎」に貯えられている「血」や「精」が不足して、体内の陰陽のバランスがくずれて発生します。

 このタイプの特徴としては、上半身は肩こりとともに、のぼせやほてり、寝汗などを伴いやすい反面、下半身では腰やひざがだるかったりします。
5) 貧血性の肩こり
 漢方で「血虚(けっきょ)」と呼ばれる状態で、「血」の不足から筋肉に潤いや栄養が行き届かなくなって生じる肩こりです。胃腸が慢性的に虚弱な方や、女性の方で月経不順が見られる方に多く見られます。

 特徴としては、筋肉の引きつりや眼精疲労や目のかすみ、爪がもろくなるといった症状を伴います。
6) 虚弱タイプの肩こり
 虚弱体質の方や、老化や慢性病によって「気」のエネルギーが不足して発生する肩こりです。

 特徴としては、肩こりを自覚していても肩自体は柔らかく、元気が無く、疲れやすく、立ちくらみなどもおこしやすくなります。また、あまり強く肩を揉むと、かえって不快になったり(もみおこし)しやすいというのもこのタイプの特徴です。

おすすめの漢方薬
・独活葛根湯(どっかつかっこんとう)
・葛根湯(かっこんとう)
・冠脈通塞丸(かんみゃくつうそくがん)
・加味逍遙散(かみしょうようさん)
・星火逍遙丸(せいかしょうようがん)
・人参養栄湯(にんじんようえいとう)
・冠元顆粒(かんげんかりゅう)

 など

1ヶ月分のご予算
・5,000円〜12,000円

おすすめの健康食品・サプリメント
・文山三七(ぶんざんさんしち)
・GBE-24
・サメミロン
・人参乾姜粒(にんじんかんきょうりゅう)
・ヴァレリアンネオ

 など


大阪府大阪市の漢方薬局、漢方マルヘイ薬局へのお問い合わせ
漢方薬と気になる症状

漢方薬と肩こり

漢方薬と髪の毛

漢方薬と眼精疲労
漢方薬と急性の頻尿

漢方薬と口臭

漢方薬とじんましん

漢方薬と男性の更年期

漢方薬と寝汗

漢方薬とのどの異物感

漢方薬と乗り物酔い

漢方薬とまぶたがぴくぴくする症状

漢方薬と慢性の口内炎
漢方薬とくちびるの乾燥

漢方薬と耳鳴り
漢方薬と鼻づまり(蓄膿症)

漢方薬とVDT症候群(パソコンによる様々な疲れ)
漢方薬とイライラ

漢方薬のことなら漢方薬局
漢方マルヘイ薬局へ

大阪府大阪市中央区道修町
1-5-4
電話 06-6222-3880
FAX 06-6222-3176
e-mail info@kampou.com

<主な取扱商品>
イスクラ産業、クラシエ薬品(旧カネボウ薬品)、ツムラ、救心製薬、サンウェル、堀江生薬、日誠マリン、栃本天海堂 等の漢方薬、健康食品、生薬(高貴薬)、ハーブ、サプリメント

大阪府大阪市の漢方薬局 - 漢方薬と肩こりトップページ

大阪府大阪市の漢方薬局 漢方薬のことなら道修町の漢方マルヘイ薬局へ
| 漢方薬と疾患・症状 | 医食同源コーナー | 生薬(高貴薬)について | 漢方薬局コラム | 漢方薬局へのご相談方法 | 漢方薬局の店舗紹介 |
| サイトマップ | プライバシー |
〒541-0045 大阪府大阪市中央区道修町1-5-4
電話 06-6222-3880 FAX 06-6222-3176 e-mail info@kampou.com
大阪市営地下鉄堺筋線北浜駅より徒歩3分
Copyright(C) 漢方薬局 漢方マルヘイ薬局 All Rights Reserved.

当サイトはリンクフリーです。リンクはトップページ"http://www.kampou.com"にお願いします。
漢方薬局 漢方マルヘイ薬局
 下のソースをコピーペーストしてください。