大阪府大阪市の漢方薬局。漢方薬のことなら漢方薬局・漢方マルヘイ薬局へ。
大阪府大阪市の漢方薬局。大阪府大阪市の漢方薬局。漢方薬のことなら漢方薬局・漢方マルヘイ薬局へ。 大阪府大阪市の漢方薬局。漢方薬のことなら漢方薬局・漢方マルヘイ薬局へ。
大阪府大阪市の漢方薬局。漢方薬のことなら漢方薬局・漢方マルヘイ薬局へ。 漢方薬と疾患・症状 医食同源コーナー 生薬(高貴薬)について 漢方薬局おすすめの商品 漢方薬局のコラム 漢方薬局ご相談方法 漢方薬局の店舗紹介
ホーム > 漢方薬と疾患・症状 > 漢方薬と胃腸の症状 > 漢方薬と胃の症状

漢方薬と胃の症状


 漢方では「脾は後天の本」とされ、五臓六腑の「脾」=胃腸の消化吸収機能がちゃんと働くことが健康を維持するためには最も重要であるとされています。胃腸の調子が悪いといくら栄養のある食べ物を食べても身体に吸収されないばかりか、「気」のエネルギー(言葉をかえれば抵抗力や免疫力)の低下にもつながり、様々な疾患の遠因ともなります。

 現代医学では胃の粘膜に炎症やポリープなどがなければ特に病気ともされませんが、胃腸に関しては、その機能が正常に働くことが最も重要であり、胃腸の機能面の異常に対しては胃カメラなどの検査ではわかりません。

 漢方では昔から胃腸の機能が乱れた時にどのような自覚症状が発生するのかということを細かく分析すると共に、それぞれの自覚症状に対して適した漢方処方が用いられてきました。

 例えば「胃が痛い」と言っても、その痛み方や胃の痛みに付随しておこる一見関係なさそうな症状との組み合わせから、漢方的に見た場合の痛みの原因というか、病態は異なります。

 以下に、胃痛や胸やけなど代表的な胃の不快な症状に付随しておこる様々な自覚症状を挙げておきますが、それぞれのパターンだけでなく、その方の体質によって、用いられる漢方処方は異なります。

A:胃の痛み

1)ストレスで普段からイライラする、あるいは憂鬱感がある。胃がつっぱるように痛む。
2)突然の激しい胃の痛み。生つばがわいてくる。温めると痛みが和らぐ。
3)くさいゲップが出る。胃の膨満感が強い。
4)空腹時に胃の痛みが強く、食べると楽になる。手足が冷えて、時に吐き気がする。
5)胃に慢性的な鈍痛があり、口が渇きやすく、空腹感はあっても食べられない。
6)胃が引きつるように痛む。食欲がなく、食べると胃が張る。
7)胃の同じ場所に刺すような痛みがある。夜間に痛みが強くなる。

B:胃のつかえ

1)臭いゲップが出る。胃や胸が張って苦しい。あまり食べたくない。
2)からだが重だるい。時にめまいがしたり、痰が出る、または口の中がねばる。胃の膨満感とともに吐き気もする。
3)胸や脇のあたりが張ったような感じがする。イライラしたりゆううつ感がある。
4)食欲があまり無く、食後に胃のあたりがつかえるとともに、眠たくなる。どうかすると軟便になる。
5)手足が冷たく、胃のつかえだけでなくしくしく痛むことがある。

C:急な吐きけ

1)悪寒や発熱、頭痛などを伴いかぜをひいた感じがする。
2)暴飲暴食で吐き気がして、臭いゲップを伴う。おなかが張って痛む。
3)お酒を飲むと頭痛がして吐きけがする。あぶらっこいものが鼻につく。
4)乗り物に酔いやすく、吐き気がする。

D: 慢性的な吐きけ

1)緊張感やイライラするときに吐きけがする。胸や脇、おなかが張る。
2)よく吐きけがして、水様物を吐く。胃がグルグル鳴り、膨満感もある。
3)食べられない、食べると吐きけがする。胃が張って、生つばが多く冷え症である。
4)吐きけや空えずきがする。空腹感はあるが、食べられない。

E:胸やけ

1)口が渇いて水分が欲しくなる。口臭やゲップを伴う。
2)胸やけが起こったり止んだりする。つばやよだれが多い。
3)胸やけとともに口が乾燥し水分が欲しい。空腹感はあっても食欲はない。
4)ときどき胸やけがする。動悸や立ちくらみ、不眠がちで顔色も悪い。

F:食欲不振

1)食べる気がしない。イライラして精神不安。胸や脇が張ったような感じがする。
2)吐きけ、嘔吐、口の中がねばる。軟便気味でスッキリでない。身体が重だるい。
3)空腹感はあるが食べ物がのどを通らない。胃が張って疲れやすい。
4)空腹感はあるが食べ物がのどを通らない。口が渇いて水分がほしくなる。
5)空腹感はないが食べることはできる。おなかや手足が冷えて、軟便がち。
6)空腹感はないが食べることはできる。手足がほてり、唇が乾燥する。


おすすめの漢方薬
・安中散(あんちゅうさん)
・かっ香正気散(かっこうしょうきさん)
・香蘇散(こうそさん)
・香砂六君子湯(こうしゃりっくんしとう)
・呉茱萸湯(ごしゅゆとう)
・小柴胡湯(しょうさいことう)
・柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)
・星火健胃錠(せいかけんいじょう)
・星火健脾散(せいかけんぴさん)
・二陳湯(にちんとう)
・人参湯(にんじんとう)
・半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)
・熊参丸(ゆうじんがん)
・六君子湯(りっくんしとう)

 など

7日分のご予算
・1,800円〜3,000円

おすすめの健康食品・サプリメント
・晶三仙(しょうさんせん)
・陽明源(ようめいげん)ゴールド

 など


大阪府大阪市の漢方薬局、漢方マルヘイ薬局へのお問い合わせ
漢方薬と胃腸の症状

漢方薬と胃の症状

漢方薬と「げっぷ」

漢方薬と下痢

漢方薬と痔

漢方薬と便秘
漢方薬のことなら漢方薬局
漢方マルヘイ薬局へ

大阪府大阪市中央区道修町
1-5-4
電話 06-6222-3880
FAX 06-6222-3176
e-mail info@kampou.com

<主な取扱商品>
イスクラ産業、クラシエ薬品(旧カネボウ薬品)、ツムラ、救心製薬、サンウェル、堀江生薬、日誠マリン、栃本天海堂 等の漢方薬、健康食品、生薬(高貴薬)、ハーブ、サプリメント


大阪府大阪市の漢方薬局 - 漢方薬と便秘トップページ

大阪府大阪市の漢方薬局 漢方薬のことなら道修町の漢方マルヘイ薬局へ
| 漢方薬と疾患・症状 | 医食同源コーナー | 生薬(高貴薬)について | 漢方薬局コラム | 漢方薬局へのご相談方法 | 漢方薬局の店舗紹介 |
| サイトマップ | プライバシー |
〒541-0045 大阪府大阪市中央区道修町1-5-4
電話 06-6222-3880 FAX 06-6222-3176 e-mail info@kampou.com
大阪市営地下鉄堺筋線北浜駅より徒歩3分
Copyright(C) 漢方薬局 漢方マルヘイ薬局 All Rights Reserved.

当サイトはリンクフリーです。リンクはトップページ"http://www.kampou.com"にお願いします。
漢方薬局 漢方マルヘイ薬局
 下のソースをコピーペーストしてください。