大阪府大阪市の漢方薬局。漢方薬のことなら漢方薬局・漢方マルヘイ薬局へ。
大阪府大阪市の漢方薬局。大阪府大阪市の漢方薬局。漢方薬のことなら漢方薬局・漢方マルヘイ薬局へ。 大阪府大阪市の漢方薬局。漢方薬のことなら漢方薬局・漢方マルヘイ薬局へ。
大阪府大阪市の漢方薬局。漢方薬のことなら漢方薬局・漢方マルヘイ薬局へ。 漢方薬と疾患・症状 医食同源コーナー 生薬(高貴薬)について 漢方薬局おすすめの商品 漢方薬局のコラム 漢方薬局ご相談方法 漢方薬局の店舗紹介
ホーム > 漢方薬と疾患・症状 > 漢方薬と季節の症状

漢方薬と季節の症状


 漢方医学の最大の特長は、「天人合一」思想と呼ばれるものがありますが、これは人間の体は小宇宙であって、天地自然と相応しているという考え方です。

 また、漢方医学の極意とも言われる言葉に「三因制宜(さんいんせいぎ)」という考え方があります。これは、同じ病気、病態であっても、三因すなわち「時」「地」「人」の三つの要素、具体的には季節やその土地の環境、年齢、性別、体質などに応じて治療方法が異なると言うことを表しています。

 これらのことから、漢方では季節を重要視します。これは、各季節にどのような病気が多いといった単純なことではなくて、ある体質を持った人が季節の変化によってどういった症状を呈しやすいか、または特定の季節になると体調を崩すというのはどういった体質かという事まで考え、同じ病気であっても用いられるべき漢方処方は違ってくるというものです。

 このコーナー「漢方薬と季節の症状」では、各季節に応じた養生法をはじめ、いかにして外的な環境から体の健康を守っていくかということを漢方的に解説しています。


大阪府大阪市の漢方薬局、漢方マルヘイ薬局へのお問い合わせ
漢方薬と季節の症状

漢方薬と季節の変わり目

漢方薬と春の養生法

漢方薬と花粉症

漢方薬と梅雨の養生法

漢方薬と夏の冷え性(クーラー病)

漢方薬と夏風邪

漢方薬と熱中症

漢方薬と秋の養生法

漢方薬と冬の養生法

漢方薬とウイルス

漢方薬のことなら漢方薬局
漢方マルヘイ薬局へ

大阪府大阪市中央区道修町
1-5-4
電話 06-6222-3880
FAX 06-6222-3176
e-mail info@kampou.com

<主な取扱商品>
イスクラ産業、クラシエ薬品(旧カネボウ薬品)、ツムラ、救心製薬、サンウェル、堀江生薬、日誠マリン、栃本天海堂 等の漢方薬、健康食品、生薬(高貴薬)、ハーブ、サプリメント

大阪府大阪市の漢方薬局 - 漢方薬と季節の症状トップページ

大阪府大阪市の漢方薬局 漢方薬のことなら道修町の漢方マルヘイ薬局へ
| 漢方薬と疾患・症状 | 医食同源コーナー | 生薬(高貴薬)について | 漢方薬局コラム | 漢方薬局へのご相談方法 | 漢方薬局の店舗紹介 |
| サイトマップ | プライバシー |
〒541-0045 大阪府大阪市中央区道修町1-5-4
電話 06-6222-3880 FAX 06-6222-3176 e-mail info@kampou.com
大阪市営地下鉄堺筋線北浜駅より徒歩3分
Copyright(C) 漢方薬局 漢方マルヘイ薬局 All Rights Reserved.

当サイトはリンクフリーです。リンクはトップページ"http://www.kampou.com"にお願いします。
漢方薬局 漢方マルヘイ薬局
 下のソースをコピーペーストしてください。