大阪府大阪市の漢方薬局。漢方薬のことなら漢方薬局・漢方マルヘイ薬局へ。
大阪府大阪市の漢方薬局。大阪府大阪市の漢方薬局。漢方薬のことなら漢方薬局・漢方マルヘイ薬局へ。 大阪府大阪市の漢方薬局。漢方薬のことなら漢方薬局・漢方マルヘイ薬局へ。
大阪府大阪市の漢方薬局。漢方薬のことなら漢方薬局・漢方マルヘイ薬局へ。 漢方薬と疾患・症状 医食同源コーナー 生薬(高貴薬)について 漢方薬局おすすめの商品 漢方薬局のコラム 漢方薬局ご相談方法 漢方薬局の店舗紹介
ホーム > 漢方薬と疾患・症状 > 漢方薬と胃腸の症状 > 漢方薬と膝の痛み

漢方薬と膝の痛み


 膝が痛くなる原因について漢方の立場から分析すると、まず膝の関節を構成する筋肉、腱、骨、軟骨などが老化によって衰えてきたところ(「腎虚(じんきょ)」)に、主として寒邪(冷え)や湿邪(湿気)と呼ばれる「邪」が侵入することで「気」や「血」の流れが悪くなって「痛み」が発生すると考えます。また、特に膝の関節については、全身の水分代謝の影響を受けやすい事も特徴の一つです。

 以下に、よく見られる「膝の痛み」のパターンを挙げておきます。

1.水分代謝異常タイプ
 普段から胃腸の機能に問題があって、胃がつかえたりしやすく、日頃から車に酔いやすいとか鼻炎気味、時々胃腸の中を水が動く音が聞こえるという人によく見られます。

 このタイプは、根本的には胃腸に問題のある人が、胃腸の水分代謝異常が原因で、体内に不要な「水」をかかえ、その不要な「水」が膝における「気」や「血」の流れを邪魔して発生するパターンです。膝に限らず、他の場所でもこの不要な「水」は「気」や「血」の流れを阻害して、痛みを発生させることがあります。

2.胃腸虚弱タイプ
 もともと胃腸が虚弱で、胃腸の水分代謝機能や栄養代謝機能の低下から、体内に余分な「湿気」や「冷え」をかかえている人が、環境の冷え(寒邪)の影響を受けて、痛みが発生します。

 漢方理論では、体内に「冷え」や「湿気」をかかえていると、環境の「冷え」や「湿気」の影響を受けやすくなるとされており(「同気相求(どうきそうきゅう)」と言います)、痛みが発生しやすいと考えられています。

3.汗かきタイプ
 のぼせたり、暑くて汗をかくというよりも、普段からちょっと動いても汗が「漏れてしまう」という方で、夕方になると足がむくんだり、疲れやすく、風邪を引きやすかったり花粉症になりやすい体質の方に多く見られるタイプです。

 このタイプは、もともと「気」のエネルギーが不足していて、「気」のエネルギーで体内を流れている「水」の流れが停滞して、膝における「気」や「血」の流れに影響して痛みが発生します。

4.貧血タイプ
 閉経後の女性や、痩せていたり、普段から貧血気味で顔につやが無いという方が、主に湿気の影響を受けて、膝に於ける「気」や「血」の流れが悪化して痛みが生じるというタイプです。

 このタイプでは、痛みが結構強いのが特徴です。


※変形性膝関節炎と呼ばれるような、膝の関節の変形を伴う場合は、漢方の考えでは、上記の1〜4のパターンの膝の痛みが長期間(一般的には3年以上)続いて、「痰」とよばれる病理産物が発生し、これがさらに「気」や「血」の流れを悪くして変形がおこると考えます。

おすすめの漢方薬
・金匱腎気丸(きんきじんきがん)
・桂枝加苓朮附湯(けいしかりょうじゅつぶとう)
・杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)
・五積散(ごしゃくさん)
・牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)
・五苓散(ごれいさん)
・至宝三鞭丸(しほうさんべんがん)
・参馬補腎丸(じんばほじんがん)
・疎経活血湯(そけいかっけつとう)
・防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)

 など

1ヶ月分のご予算
・8,000円〜15,000円

おすすめの健康食品・サプリメント
・イーパオ
・エキサティバ・フォルテ
・NM-21
・ケアマックスG
・三宝源(さんぽうげん)
・人参乾姜粒(にんじんかんきょうりゅう)

 など


大阪府大阪市の漢方薬局、漢方マルヘイ薬局へのお問い合わせ
漢方薬と痛みの疾患

漢方薬と頭痛

漢方薬と膝の痛み

漢方薬と腰痛
漢方薬のことなら漢方薬局
漢方マルヘイ薬局へ

大阪府大阪市中央区道修町
1-5-4
電話 06-6222-3880
FAX 06-6222-3176
e-mail info@kampou.com

<主な取扱商品>
イスクラ産業、クラシエ薬品(旧カネボウ薬品)、ツムラ、救心製薬、サンウェル、堀江生薬、日誠マリン、栃本天海堂 等の漢方薬、健康食品、生薬(高貴薬)、ハーブ、サプリメント


大阪府大阪市の漢方薬局 - 漢方薬と膝の痛みトップページ

大阪府大阪市の漢方薬局 漢方薬のことなら道修町の漢方マルヘイ薬局へ
| 漢方薬と疾患・症状 | 医食同源コーナー | 生薬(高貴薬)について | 漢方薬局コラム | 漢方薬局へのご相談方法 | 漢方薬局の店舗紹介 |
| サイトマップ | プライバシー |
〒541-0045 大阪府大阪市中央区道修町1-5-4
電話 06-6222-3880 FAX 06-6222-3176 e-mail info@kampou.com
大阪市営地下鉄堺筋線北浜駅より徒歩3分
Copyright(C) 漢方薬局 漢方マルヘイ薬局 All Rights Reserved.

当サイトはリンクフリーです。リンクはトップページ"http://www.kampou.com"にお願いします。
漢方薬局 漢方マルヘイ薬局
 下のソースをコピーペーストしてください。