大阪府大阪市の漢方薬局。漢方薬のことなら漢方薬局・漢方マルヘイ薬局へ。
大阪府大阪市の漢方薬局。大阪府大阪市の漢方薬局。漢方薬のことなら漢方薬局・漢方マルヘイ薬局へ。 大阪府大阪市の漢方薬局。漢方薬のことなら漢方薬局・漢方マルヘイ薬局へ。
大阪府大阪市の漢方薬局。漢方薬のことなら漢方薬局・漢方マルヘイ薬局へ。 漢方薬と疾患・症状 医食同源コーナー 生薬(高貴薬)について 漢方薬局おすすめの商品 漢方薬局のコラム 漢方薬局ご相談方法 漢方薬局の店舗紹介
ホーム > 医食同源コーナー > 健康のための食事のヒント

健康のための食事のヒント


 1977年にアメリカの上院栄養問題特別委員会が発表したマクガバンレポートには、生活習慣病などの病気にならないためには「伝統的な日本食が理想的である」と書かれています。ひるがえって日本の現状は、その当時から見ても伝統的な日本食からますます遠のく一方で、結果的に医療費が国家財政を圧迫するほどにまで膨れあがっているというのが現状です。

 漢方の書物には様々な病気やそれに対する漢方処方などが記載されていますが、「食」に関しては最低限きちんとできているという条件の上での病気や薬であるわけですが、現代社会ではこの前提条件とでも言える部分がまったくおろそかにされている上で、病気や薬が論じられているというのが現状です。

 最近よく言われる「メタボリックシンドローム」などの生活習慣病予備群の方や、すでになんらかの生活習慣病にかかっておられる方は、漢方薬や西洋医薬で治療する前にもう一度、過去の生活習慣、特に食生活に関して「伝統的な日本食」と、どれだけかけ離れていたかと言うことを考えてみる必要があります。

 「伝統的な日本食」といってもどういったものか想像すら出来ないかも知れませんが、簡単に言ってしまえば

・主食であるお米(できれば玄米)をしっかり食べる
・おかずは野菜を中心にして、タンパク質は大豆(豆腐や豆乳など)や魚から
・味噌汁、漬物などの伝統的な発酵食品を常食する

ということです。

 そんな禁欲的な食事は出来ないと思われるかも知れませんが、無農薬や低農薬でちゃんと栽培されたお米や野菜は十分にそれだけでおいしいものです。たまには「心の栄養」のためにも肉でもなんでも食べるのは良いと思いますが、あくまで食事の基本としては伝統的な日本食というものを念頭に置くことが生活習慣病の予防の第一歩であり、また、そういった疾患の治療をスムーズに進めるためにも必須の条件です。


大阪府大阪市の漢方薬局、漢方マルヘイ薬局へのお問い合わせ
食と胃腸に関する話

健康の基本は「食」と「胃腸」から

胃腸の機能に悪影響を与える要因

胃腸の機能に悪影響を与える飲食物

健康のための食事のヒント
漢方薬のことなら漢方薬局
漢方マルヘイ薬局へ

大阪府大阪市中央区道修町
1-5-4
電話 06-6222-3880
FAX 06-6222-3176
e-mail info@kampou.com

<主な取扱商品>
イスクラ産業、クラシエ薬品(旧カネボウ薬品)、ツムラ、救心製薬、サンウェル、堀江生薬、日誠マリン、栃本天海堂 等の漢方薬、健康食品、生薬(高貴薬)、ハーブ、サプリメント

大阪府大阪市の漢方薬局 -健康のための食事のヒントトップページ

大阪府大阪市の漢方薬局 漢方薬のことなら道修町の漢方マルヘイ薬局へ
| 漢方薬と疾患・症状 | 医食同源コーナー | 生薬(高貴薬)について | 漢方薬局コラム | 漢方薬局へのご相談方法 | 漢方薬局の店舗紹介 |
| サイトマップ | プライバシー |
〒541-0045 大阪府大阪市中央区道修町1-5-4
電話 06-6222-3880 FAX 06-6222-3176 e-mail info@kampou.com
大阪市営地下鉄堺筋線北浜駅より徒歩3分
Copyright(C) 漢方薬局 漢方マルヘイ薬局 All Rights Reserved.

当サイトはリンクフリーです。リンクはトップページ"http://www.kampou.com"にお願いします。
漢方薬局 漢方マルヘイ薬局
 下のソースをコピーペーストしてください。